2008年07月29日

夏の目標その2:視力回復

このブログにも書きましたが、日航機長の小林宏之氏が「視力は回復する」とおっしゃっておられるのを聞いて以来、1日5分程度は外を見るようにしています。目の焦点を変えて見ることが大事だろうと思い、窓から見えるベランダの手すり→向かいの家の生垣→テニスコートの植栽→近くの山と順番に焦点を変えて見る訓練をしていました。ふだんはコンタクトをつけていますが、訓練は朝起きてすぐの裸眼で行っています。

 先日、こうした努力をさらに後押ししてくれるようなサイトに出会いました。「F速VIP(.ω.)y-〜  視 力 は 絶 対 に 回 復 す る」がそれ。視力は「絶対に」戻る。この夏のあいだ、訓練を続けて視力回復がどれぐらい進むか試してみようと思っています。

 サイトにはコンタクトを装着した矯正視力のままでやるとダメというようなことが書いてありました。なるほどそういう気もするし、でも目の筋肉を鍛えるだけなら矯正してあってもいいような気もするし、よくわからないので、昨日と今日は片目を外しています(笑)。日常生活が不便なのですが(笑)、暇なときに視力回復運動をして、少しでもよくなればいいと思っています。「MASTERキートン 」というマンガの中で、「目が良いと人生の達人になれる」と子ども時代のキートンに告げるシーンがあったことを思い出しました。すでに40代でも視力は戻るのか? 今からでも遅くない。人生の達人を目指して! 「MASTERキートン」は私のお気に入りのマンガのひとつです。

 子どもは夏休みのあいだに30冊の本を読むことを目標にするといっていました。もう5冊読んだと自慢していましたが、いつまで続くことか(笑)。

posted by zxcvaq at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド