2008年06月15日

残業を減らすプロジェクト

気がつかれたかたもいらっしゃると思いますが、先日このブログでも「Lifehack」カテゴリを作成し、私なりのノウハウを残しておくこととしました。どれだけ役に立つかはこれからの話ですが、備忘録として残しておくだけでもよいかと。

 先日、会社内の作業部会で話をしている中で、残業を減らすことについての話題が出ました。私も早く帰れているわけではないのですけど(笑)、私よりも若い人たちが苦労していますし、私自身も、若いころは今以上に残業していました。最初に就職した会社では、会社で泊まることも何度かありました。

 というわけで、私が今、会社でやりたいのは「残業を減らすプロジェクト」です。社内の各部署にホワイトカラーがいるわけですが、それなりにみなさん苦労しているようです。傾向としては、結婚している人より独身のほうが残業は長いですし、同じ結婚している人でも子どものいない人のほうが残業時間は長い。男女差はあまりないように思います。また人事とか顧客対応部署は時間に関係なく電話や来客が入ったりしますので、こちらも残業が多くなる傾向ですね。

 会社トップが残業を禁止すればすぐにでも残業はなくなると思うのですが、号令がかかっても仕事の進めかたが変わらなければトータルの勤務時間は減らない。仕事時間の濃度を高めて、効率よく仕事を進めなければなりませんが、社内の雰囲気や他の人の協力なども必要になるでしょう。自分でできること、会社側でできることを見きわめて、仕事の時間を減らしていけたらと思います。

 参考までに申しておきますが、別に私はそのように号令をかける立場にいるわけではないですし、そうすることで何かメリットがあるわけではないのですが、みんなが早く帰れる会社になるといいですよね。けっこう心苦しいのですよ、残業しないで帰っちゃうのは。ときどき、つきあいで残っていることもありますし(笑)。
posted by zxcvaq at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド