2008年06月14日

佐藤可士和の超整理術 その2

佐藤可士和著「佐藤可士和の超整理術」日本経済新聞社、¥1,575
佐藤可士和氏の著作ですが、はっきりいって私は油断していました。単なる売れっ子デザイナーとみくびっていました。

 佐藤氏の整理術には、具体的なノウハウが詰まっているわけではないのですが、考えかたは非常に参考になりました。整理の方法に明確な指針を与えてもらえました。自分に当てはめて考える契機になったと思います。写真を見て「こんな広い物置があるわけねーだろ!」と思わずツッコミを入れてしまったことは事実ですが(笑)。

 「術」は、とかくノウハウに走りがちで、書類の整理は袋ファイルとか時系列でとか、ToDoリストはこう使えとか、目先の方法論に目を奪われてしまいがちです。ノウハウを踏襲すればうまくいきますから。そのため私などは自分で考えることをしなくなります。しかしこの本ではそうした手段よりもっと根本的な部分をわれわれに問いかけています。その意味では、いくつも整理術の本を読んできた人向けといえるのではないでしょうか? 写真少、図版少、文字少、しかしそれをあなどるなかれ。私はこの本から学べることがたくさんありました。

 アートディレクタは無から有を作る虚業で、あのツンツン頭にも反発すらおぼえていたのですが(笑)、著作を読むかぎり、とても頭の良いかたであると実感しました。デザイナーは自分の中にあるモノを出してくるだけの、ひとりよがりな仕事ではない。「答えは相手の中にある」とする謙虚さと、同時に「答えは自分の中にもある」とする自信。アウトプットだけではいつか枯れてしまうと思いますが、佐藤氏が比較的長い時間に渡って活躍しておられるところを見ると、それだけではない何よりの証拠なのでしょう。



【関連記事】
PRESIDENT 2008.8.18. その2
佐藤可士和の超整理術
posted by zxcvaq at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100460037
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド