2019年05月16日

IFTTT、Todoist、Evernoteの組み合わせが超便利!

IFTTTというソフトが非常に便利で、とても気に入っている話を以前しました(IFTTT、便利である: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。

そこでも書いたのですが、自分の行動記録として、家からの出入り、会社への出入りを記録しています。そこに何か意味があるのかと問われると、あまりないのですが(笑)、自分のことを記録しておきたいという衝動がいつもあって、特に晩ごはんはEvernoteに記録しているので、「何月何日に何を食べた」というのはわかります。会社の飲み会などを除いて、ほぼすべて記録しています。Googleマップの「タイムライン」とか、行った場所が逐一記録されていて、プライバシーが心配とおっしゃるかた、とても多いのですが、私はまったく気にしていません。むしろすべて記録しておきたい。他の人に漏れるのはたしかにイヤですけど、Googleは個人の行動なんて興味ない。自分自身のために、なんでもじゃんじゃん記録しています。

最近では、Todoistと組み合わせ、新しいタスクを作ったらそれをEvernoteに落としたり、タスクが終了したらEvernoteに書き込むといったことをしています。ほとんどないのですが、「これいつ聞いたっけ」とか「いつやったっけ」とかいうときの確認用です。十分に活かされているとはいいませんが、振り返って確認する必要がある時に重宝します。ただ、本当は「記録しなかったこと」「記録し忘れたこと」が重要だったりしますね。とにかく、なんでもタスクにするように心がけています。

他に、「今日の朝6時の天気予報」を記録しています。日記には天気が必須ですが、記録を忘れていることがあります。あとになって思い出そうとするのは大変ですし、また気温はこれまでは適当に書いていたのですが、客観的に何℃と言えたほうがよいかなと。実際、予報なのでちがっていることもあると思いますが、そこはメモでカバーしています。

記録は記憶の助けになります。しかし記録は面倒くさい。でも、自動でできることが増えていくと、面倒くささが減り、記憶の助けが増えていく。まだまだ自動でできる記録を増やしてほしいと思っています。
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド