2019年05月13日

Microsoft Office365 サブスクリプションを申し込んだ。

Microsoft Office365 サブスクリプションを申し込みました。WordやExcelがあると、まちがいなく会社の仕事を持ち帰るように思い、これまでは自分のMacにインストールして来ませんでしたし、それで問題なかった。

しかし、このたび自治会の会長がまわってきました。いろいろと文書を出すことが増えるようです。しかも、それを次年度に引き継がないといけない。たいがいの文書はWord、まれにExcelで作ってあるので、前年度からの引き継ぎを受けた文書を今年用に一部改変し、来年度に渡すのにOfficeが必要になりました。会計係を担当したときは、紙で引き継ぎだったので、OpenOfficeで作った出納簿を紙でプリントアウトし、ノートに貼りつければよかったのですが。

ということで、WordやExcelの購入を検討したところ、今はパックで購入したほうが何かと便利でお得なようで、Office365 Soloというのを申し込みました。さすが、すでに令和に対応しており、2019/5/1という日付に対して、書式を指定するとちゃんと「令和1年5月1日」あるいは「R1.5.1」などと表示してくれるので、便利! 会社では買い切りのバージョンを購入しているので、ぜんぜん対応する気配がないようで(笑)。仕事で使ってるんだから、ちゃんとしてほしいですね。

サブスクリプションで便利なのは、他のマシンでもデータを引き継げることです。家や会社で作ったデータを出先でiPadやiPhoneで確認し、必要ならその場で修正し、コンビニでプリントアウトするとかはいいですね。やったことないけど(笑)。しかし、まさにこういう使いかたを想定しています。

はたして、サブスクリプションが割安なのか、便利なのか、よくわかりません。結局WordとExcelしか使わないでしょうから。プレゼンはKeynoteしか使わないでしょうし。1年間使ってみて、また必要なら続けて申し込むことになるでしょう。
posted by zxcvaq at 22:00 | Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。