2017年03月23日

子どもの進学で現ナマが必要。

進学にあたり、いろいろ現金が必要になる時期になりました。このたび、子ども名義でしていた投資信託を一部解約し、現金化しました。

貯めるばかりでしたが、ようやく使う時期になりました。使うために貯めて来たので、ようやく目的を果たす時がきたということです。貯めることが目的ではなく、使うことが目的でしたので、履き違えないようにしなければと思います。投資信託ですので通帳はないのですが、残高が積み上がっていくのが楽しみでした。これからは減っていくばかりですが、きっちり使いたいと思います。

子どもの進学資金といえば学資保険が多いのかもしれませんが、増えないですよね(笑)。学資「保険」なので、子どもが亡くなるリスクに備えるのでしょうが、子どもが死んでお金をもらってもしょうがないですから、わたくしは「保険」には意味がないと思います。重要なのは「学資」のほうなので、投資した金額が増えるようにすべきで、わたくし自身はぜんぜんやっていません。妻はやっていますけど(笑)。

今の時期、さしあたり必要なもののためにお金を作りましたが、またしばらくは使わなくなるので、この間に少しでも増えるとよいと思いますが、どうかな?
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド