2017年03月23日

子どもの進学で現ナマが必要。

進学にあたり、いろいろ現金が必要になる時期になりました。このたび、子ども名義でしていた投資信託を一部解約し、現金化しました。

貯めるばかりでしたが、ようやく使う時期になりました。使うために貯めて来たので、ようやく目的を果たす時がきたということです。貯めることが目的ではなく、使うことが目的でしたので、履き違えないようにしなければと思います。投資信託ですので通帳はないのですが、残高が積み上がっていくのが楽しみでした。これからは減っていくばかりですが、きっちり使いたいと思います。

子どもの進学資金といえば学資保険が多いのかもしれませんが、増えないですよね(笑)。学資「保険」なので、子どもが亡くなるリスクに備えるのでしょうが、子どもが死んでお金をもらってもしょうがないですから、わたくしは「保険」には意味がないと思います。重要なのは「学資」のほうなので、投資した金額が増えるようにすべきで、わたくし自身はぜんぜんやっていません。妻はやっていますけど(笑)。

今の時期、さしあたり必要なもののためにお金を作りましたが、またしばらくは使わなくなるので、この間に少しでも増えるとよいと思いますが、どうかな?
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

確定申告終了。

今年も、ぎりぎりからスタートして確定申告が終わりました。14日が休みだったため、13日に徹夜して仕上げたのですが、無理がたたってインフルエンザに罹患してしまい、先週は寝込んでしまいました。自己管理の失敗で、反省です。「この年齢で、無理がきかなくなった」と言うことがあらためて認識できたことは、よかったですね(笑)。

確定申告は問題なく終了です。今年が3回目ですが、3回目にしてようやく内容を理解したと感じました。決算書の作成から確定申告書への流れがつかめました。

実は、去年は申告書を提出後、税務署から誤りの指摘がありました。クラウド会計ソフトの「freee」を使用していますが、それによれば税金が戻ってくるとのことだったのですが、それがまちがっていて、結局税金を払わなければならなかった。内容をきちんと理解していれば防げるミスだったので、freeeが悪いという訳ではなかったので、私の反省でした。

一方で、今年の理解から去年提出した確定申告書類は結局まちがっていたことも理解した(笑)。税金は、払い過ぎてしまっていたようです。今年は、そこの部分を確認しながらの実施で、昨年より少し時間がかかってしまいました。今年理解したこと、手間取ったことは、チェックリストにしておいたので、おそらく来年からはさらに半分ぐらいの時間で済ませられるようになりそうです。決算終了後にわかったこともあり、これも次回はいかせそうです。

来年の改善点。銀行口座が複数あるのですが、メインで使う2つの口座はネットバンキングに接続し、データを自動的に取り込むようにします。これだけでもずいぶん違うかな。医療費については、事前に(10月ごろあたり)データをもらって入力しておくことにすれば、これも確定申告の時期にはずいぶんと楽になると思います。収入、支出、税額などのボリューム感も理解できたので、申告書を作成する上でも役に立つことでしょう。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

「森友」問題、ぐちゃぐちゃですね。

もう何がどうなっているのか、よくわからなくなっていますが、安倍首相もまき混んで大変なことになってしまいました(笑)。つい先日までは稲田防衛大臣が問題になっていたのに、消し飛んでしまいましたね。周囲が振り回されまくっていますが、国有地の払い下げ問題は明らかにしてほしいと思います。

籠池夫妻、かなり癖のあるお二人で、テレビの画面からもひしひしと伝わって来ます。どこまで真実を語っているのかかなり疑問ですし、安倍から百万円もらったといっても証拠も何もないようで、勝算があるとは思えませんが、それでも勝負しないわけにはいかなかったのでしょう。がんばっていただきたいとおもいます。

ウソとすぐわかるようなことをわざわざ籠池氏側は言わないだろう、しかしなにか物証があるとも今の段階では思えないですし、騒ぐだけ騒いでいるだけのような気がしますが(籠池夫妻ならさもありなん 笑)、とにかく証人喚問をすることになったので、いずれにしてもはっきりさせてほしいと思います。

特定の、「ジャーナリスト」という方の前でのみ話していらっしゃる姿、なんか小学生の女子が「秘密ね」とかいいながら教室の陰でコソコソ話している様子を思い出してしまいましたが(笑)、国会ですべて話すとおっしゃっていますので、期待しています。

あのご夫妻のおっしゃることの中にどれだけ真実があるのか不明ですが、そもそも森友学園が破格の扱いを受けているようですので、このあたりは明らかにしてほしいです。そして、願わくは安倍首相が総理大臣も国会議員も辞めていただけることをお祈りしています。
タグ:安倍晋三
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

確定拠出年金ですよ!

山崎元著「確定拠出年金の教科書 」日本実業出版社、¥1,512

確定拠出年金は、やらなきゃ損です。多くの人ができるはずなので、とにかくやって下さい。
税金を減らすことにより「(ほぼ)確実に! 儲かる」と言うことが可能な点が素晴らしい。嘘やハッタリでなくこう言えるものは、金融の世界にあっては滅多に存在しない。無視するには「もったいない」貴重な制度なのだ (p.18)
とまでおっしゃる、こんな制度が他にあるだろうか? いや、ありません! 掛け金は全額非課税になり、所得税や住民税が減るので、本当に「税金分が確実に儲かる」制度なのです。おまけに利益に対する課税がなく、年金支給時にも控除を受けられます。

税金以外のメリットもありますので、本書をぜひ手に取ってみて下さい。

また、私は公的年金制度はいずれ立ちゆかなくなるだろうと想像していますが、
公的年金制度が将来に向かって「厳しい財政状態」にあることは事実であり、現在、年金を受け取っている世代と同程度の年金の「使いで」は、この本の読者が年金を受け取る頃には無い公算が大きい。だが、公的年金が無くなる訳ではないことに注意されたい。 (p.43)
にも注目しました。たしかに、ゼロになるのでなければ、なにがしかもらえるように、制度にコミットし続けておくべきだと思います。
老後は生活保護でいいと本気で割り切る人には説得の言葉がないが、仕事があって、そこそこの所得が見込まれる人は、公的年金に加入する方が得策だ。世代的に「もともと損」であることに立腹して、「更に損!」な状態に陥るのは、賢明ではない。 (p.45)

確定拠出年金やNISAの制度拡充は国からの、「公的年金では不足だと思う国民は、自助努力で老後に備えて下さい。そのための制度は用意してありますよ」というメッセージなのだ。 (p.92)


まだ子どもにこれからお金がかかり、老後のための蓄えができる状態ではないのですが、この確定拠出年金は現在進行形で、かなり当てにしています。現在、個人型で拠出できる最大の金額を拠出し、「合理的に一つに決まる運用」を続けています。多くのかたが確定拠出年金をはじめられたらよいと思っています。

確定拠出年金の教科書 -
確定拠出年金の教科書 -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

安倍さん辞めてくれないかな

私は自民党はあまり好きではなくて(笑)、自民党政権には批判的なのです。小泉とか嫌いでしたし、麻生も悪党面だなと思うし、なんかいろいろ嫌いなのですけど、今の首相は「嫌い」というより、人間的に信用できない。第一期の安倍政権では、おなかが痛くなって早々に辞められたので、あれはよかったのですが、今回はなんかずーっと居座っていらっしゃって、個人的には自民党の他のかたがたにもう少しがんばってほしいとずっと思っています。

このたび、森友学園の問題がこじれてきて、首相退陣に追い込まれないかなと期待しています。安倍首相、少なくとも学生時代は勉強ができる人ではなかった感じですし、人の気持ちなどもあまりわかるタイプではなさそうです。国会の答弁でも、人を馬鹿にするような態度が見え、いやなヤツだというイメージしかありません。

顔の話をしましたが、自民党衆議院議員で軍事オタクの方で、ぜんぜんまばたきをしないかたがいます(笑)。何を考えているかわからず、テレビなどで見かけるとは虫類的なイメージがなかなか消えません。こういう人も首相にはどうかと思う。しかし、今の首相よりは数百倍マシだと思う。次の首相にふさわしい人、岸田外務大臣とかならよさそうな気もするし、菅官房長官も悪くないのではないか?

何が言いたいかというと、つまり安倍さん早く辞めてくれないかな、ということです。なんでこんな人なのに選挙に勝てるのだろう? 若い人、選挙に行って下さい。ダメなものはダメと、きちんと投票してほしいと思います。自民党にさえ入れなければ、あとはどこでもよい。無効票でもよいと思います。とにかく、自民党のやりかたに「No」を表明するべきです。まずあの軽薄そうで、仕事できなさそうな安倍首相を退陣に追い込みたいと思います。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド