2017年01月30日

立て続けに佐々木譲を読んでいる。

警察小説で有名なようですね(他の小説もあるようですが)。佐々木譲の小説を立て続けに読んでいます。

会社の同僚から勧められました。いちおう、人から勧められたら読むようにしていますので。そうしたら、これがなかなかおもしろい!

最初に読んだのが、「警官の血〈上〉 (新潮文庫) - 」。戦後すぐの荒んだ時代から、およそ現代まで、三代にわたる警察官の親子がたどった運命を描いています。勧めてくださった方は、「終わり方がちょっと……」とおっしゃいましたが、私はとても気に入りました。
警官の血〈上〉 (新潮文庫) -
警官の血〈上〉 (新潮文庫) -

一方、次に読んだ「北海道警シリーズ」の「笑う警官 (ハルキ文庫) - 」「警察庁から来た男 (ハルキ文庫) - 」「警官の紋章 (ハルキ文庫) - 」(とりあえず、この3冊まで読んだ)は、いずれもごく短い時間、一晩の出来事を書いていて、「警官の血」とは対照的。張った伏線はきちんと回収してあり、また他のシリーズにも活かされているので、同じ物語をちがう角度から見せてくれるおもしろさもあります。
笑う警官 (ハルキ文庫) -
笑う警官 (ハルキ文庫) -
警察庁から来た男 (ハルキ文庫) -
警察庁から来た男 (ハルキ文庫) -
警官の紋章 (ハルキ文庫) -
警官の紋章 (ハルキ文庫) -

これからは警察小説を読み続けていきたいと思っています。幸いに、これを紹介して下さった同僚(先輩です)が続けて佐々木譲の本を何冊も購入していらっしゃるので、借りて読ませていただきます。うちの本が増えることはない。家が小説で埋まることはないので安心しています(笑)。ありがたいことです。

新たに、「川久保篤巡査部長シリーズ」というのも読みはじめました。「暴雪圏 (新潮文庫) - 」。これも同じ北海道の警察を描いていて、直接の関係はないものの「北海道警シリーズ」の設定を活かしています。こうなると他のシリーズも、あるいは続刊も気になるところですが、自分で買っていないのでなんとも(笑)。早く次の本を貸していただきたいというのが本音ですが、借りている同僚に確認したところ、「ちょっと休憩」とのこと(笑)。首を長くして待っています。
暴雪圏 (新潮文庫) -
暴雪圏 (新潮文庫) -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

きちんとした生活をする。

今年も1か月が過ぎようとしています。

今年は、自分の中で「きちんとした生活をする」のを目標にしています。

先日のブログにも書きましたが、部屋のかたづけをしました(貸越利息を減らす: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)。それで、だいぶきれいになった。あとは、この「きれい」が持続することが大事。モノを増やさないようにすること、不要なモノは処分すること。特に紙はすぐに増殖する。早々にスキャナを買って、片っ端からスキャンして処分していくのが理想です。

「だいぶきれいになった」のですが、それは以前と比べての話。本を積んだ山がたくさんあるので、読まない本は処分です。売るか、捨てるか、さもなくば書庫へ持っていく。

他にも、夜早く寝ること、朝早く起きることを心がけています。そして、ぐっすり寝る。そのため、夜はPCを使わない、ケータイを使わないようにしています。次の日の準備は前日に終わらせておく。着替えは出しておくなど、あらかじめできることは早めにしておくようにします。

朝食はきちんと食べる。時間がなくて、コンビニでおにぎりを買うことも少なからずありましたが、これは減らす。早起きして、ごはんと味噌汁をいただくようにします。

仕事も、いいかげんにしていたことをきちんとする。他の人から信頼してもらえるように努力しようと思っています。時間に遅れない、期限を守る、準備をきちんとして備えておく。

モノを増やしすぎないこと。読まない本は買わない。逆に、買って読みはじめても、これはあわないと思えばこだわらず処分、または日をおいて挑戦する。以前からたまっている本を、まずはどんどん読んでいこうと思っています。上にも書きましたが、本を増やさないようにします。

ブログも、定期的に更新できたらと思っています。朝早く起きたら、週に1回とか2回は更新できるのではと思っています。うん、できたら週1回は更新したい。無理のない範囲でしていきます。

1日の最後に、今日の反省。睡眠記録に、ちょこっと「今日の反省」を加えておきます。

さて、いつまで続くか(笑)。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

9割は大げさだろうと思うけど。

キャサリン・A・クラフト著「日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230)」、¥842

ところどころで「知らなかった!」と叫ぶことになりました。読んでいておもしろい本。

高校までに習った文法書の影響が大きく、「make it a rule to なになに」(056)とか「as is often the case with だれそれ」(046)とか、よくは使わないけれども、覚えているものがありますね。まあ言わないよなとは思いますけど(笑)。「mind my なになにing」の項では、
Do you mind my smoking?
= Do you mind me smoking?
= Do you mind if I smoke?
などと書いている文法書がたくさんありますが、それは間違いだと言わざるをえません。(041、p.097)など、うならされます。

「unless = if notとは限らない」(044)などは「完全イコール」だと思っていました。

わたくしの場合でいうと、アメリカ人の友だちに教えてもらったことで、
「遊びに行く」にはplayを使わない(029)
「恥ずかしい」にshyを使わない(054)
などは知っていました。playには性的な意味が含まれます。女性は絶対に使えない、男性も使うべきではないと教えてもらいました。また、shyについてはかなり悩んでいました。「shyとは言えないけど、じゃあ何ていうかな…… あえて言えばembarrassedかなー? でもちがうんだよ。とにかく、shyではないことだけはたしか」と言っていました。goodなんかの語感もあまり知らないですよね。fineとかniceとかあるけど、goodは別格だと聞きました。very goodと副詞を使う表現があるので、goodもなんかそんなもんだろ、的な取り方をしていましたが、そうではない。goodは実は「very good」なんだと聞いたことがあります。

また、英語の授業で習ったこともいくつかありましたね。
現在完了形でのsinceとforの使いわけ(047)
see a dreamとはいわない(053)
「put on」と「wear」の使いわけ(066)
convenientは人を主語にできない(078)
smellを動詞で使う(096)
smellって、「匂い」ではなく「臭い」なんですよ、名詞ならね。

最近、外国の人と会話する機会はまったくといってよいほどなくなってしまったのですが、会話の機会がないと忘れてしまいますね。

日本人が理解していないことを説明するのに、わたくしは「【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版 - 」は非常にオススメします。名詞、動詞といった基本的な品詞で、理解していないことが山ほどあることを、これを読んで実感します。機会があればぜひご一読を。わたくしは第8版は持っていましたが、現在第9版がDVD-ROM付きで出ているようです。買っておこうと思っています。


日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230) -
日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230) -

【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版 -
【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版 -
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

貸越利息を減らす

部屋があまりにも汚かったので、年明けから少しずつ掃除をしています。やっと、机の上が見えるようになった(笑)。床も、少しずつ足を置く場所ができてきた(笑)。どんだけ汚いんだって感じでしたが、とりあえずは人が住む部屋になってきたように思います。

その中で、郵便物とかまったく整理しないまま投げてあったのを、たくさん処分しました。中に、銀行からの通知がある。開くと、「貸越利息」の計算書です。どうやら、かなりの利息を払っている! 1年で、2か月分の本代ぐらいあります。なんという無駄なお金!

一昨年は銀行口座のマイナスを減らすことを目標としていましたが(家計のプライマリーバランスを安定させる。: 「地に足のついた投資」を考え、実践する場)、結局今も銀行口座はマイナスになっています。

しょうがないかなと思っていたのです。しかし、これは減らせる。

前回は支出を減らすことで、数か月かけて口座をゼロに戻していったのですが、これは時間がかかる。さしあたり、金融機関ごとに大きくプラスになっているところから、ふだん使う口座にお金を移動します。見かけ上、マイナスをなくす。次の給料日前後までかかると思いますが、とにかくやる! 買い物も減らします。借金の金利支払いは、無意味であると心します。

そして、銀行口座を一度プラスに戻したら、あとはその状態を維持する! やればできるはず! 今年以降、子どものことでお金をたくさん使うようになります。10年以上続く予定。家計的にかなり高負担の状況が続きます。幸い、子どもの教育資金として貯めてきた投資信託は、順調に増えています。ふだんの生活をしながら、子どもたちの進学費用を「借り入れを起こさずに」負担することは十分可能である(今のところ)。でも、投資信託は目減りする可能性もあるし、余裕しゃくしゃくというわけには行かないのが現実。ムダをそぎ落とし、健全なお金の動きになるようにしたいと思っています。ダメなら借り入れを起こすのですが、その時期をなるべく後にできるようにしたいと思っています。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

小麦を減らす。

昨年の12月半ばごろから、食事を意識しています。きっかけは職場の健康診断。

この年まで、健康診断で特に引っかかることがなかったのは本当に幸運なことでした。しかし、だんだんと数字が悪くなり、ついに今回危険水域に達してしまったということなのでしょう。

だんだん幸運に頼れなくなってきています。

毎食ごはんは大盛り2杯食べてきましたが、度を過ぎるとよくない。まだ今なら取り返しがつく(はず)。できることをやろうと思います。

今回問題になったのは、
 ・総コレステロール
 ・LDLコレステロール
です。ちなみに中性脂肪はまだ大丈夫、HDLコレステロールもだいぶ悪くなっているという現状で、腹囲は毎年着実に増えています(笑)。

わたくしは酒も飲まず、タバコも吸わず、毎朝電車+自転車通勤(片道15分)で、それなりに健康には気をつかっているほうだと思います。それでも、いよいよ節制が必要になってきたということでしょう。

コレステロールを下げるために、サプリメントなども有効なようですが、まずは自分でできる食事について確認します。

すでに日常生活の中でしているのは、納豆を食べることです。毎日1パック食べています。乳酸菌を増やす意味で、発酵食品はよく食べるようにしていて、納豆にはキムチを組み合わせることが多いですね。朝からキムチというわけにはいかないので、2つ一緒に食べるのは休日のみ。朝は納豆、夜はキムチを食べることが多い。

同じ発酵食品で、ヨーグルトは好きでよく食べていたのですが、脂肪を考慮して「脂肪分ゼロ」のヨーグルトに変更。そのまま食べるか、バナナなどと一緒に摂るか、はたまたハチミツをかけて食べています。ハチミツは乳酸菌を生きたまま腸に運ぶのに有効だそうで、よく食べています。ただし摂り過ぎには注意が必要なようで、わたくしの場合は2日に1回、100g程度を食べるようにしています。

野菜は多めに食べるようにしていますが、肉もかなりたくさん食べるので、ここは改善の余地あり。これからは肉を少なめ、脂肪分を摂らないようフィレなどを選択する。また炭水化物は減らすようにしています。晩ごはんの白米は1杯だけ。そして小麦粉はほとんどとらないようにしています。揚げ物は食べますし、自宅での食事で衣をとるようなことはしていませんし、うどんが出れば食べます。でも自分からは食べない、たくさんは食べないようにと気をつけています。

効果はあるのかな? 人からは、「やせた」と言われることが増えました。たしかに体重は1kg前後減った(笑)。ですが、おなかまわりはあまり変わらないようです。ベルトの穴が縮んだということはない(笑)。測ってはいないので、正確なところはわかりませんが。身体の調子が特に良くなったかというと、これもよくわからない。良くなったように思いますが、口呼吸の改善が一番かな(笑)。

もうそろそろ効果が出てくるころでしょう。またレポートします。
posted by zxcvaq at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。